JR身体障害者割引は往復割引と併用不可、学生割引など他の割引と重複できない。

   

JRの身体障害者割引は、他の割引との併用はできません。

身体障害者手帳と新幹線

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

JRの障害者割引、他の割引制度と重複不可

JRの障害者割引は、運賃が「5割引」になる制度です。

身体障害者手帳を持っていれば、JRの障害者割引制度を活用して、切符を半額で購入できます。

JRの障害者割引は、新幹線や特急での旅行で活用できる、身体障害者にとってありがたい制度です。

しかし、残念ですが、このJRの「障害者割引」は、他の割引制度と併用ができません。
JRの切符のルール「旅客営業規則」では、原則として、割引の重複適用が禁止されているからです。

JRでは、割引制度の重複適用は、原則できません。

JR障害者割引は、往復割引と併用不可

身体障害者割引は、往復割引と併用できません。

JRの「往復割引」は、片道601キロ以上あれば、「ゆき」「かえり」の運賃がそれぞれ1割引になる制度です。

この「往復割引」と、身体障害者手帳を使った「障害者割引」は、重複して同時に適用することができません。

もちろん、お得なのは「障害者割引」であることは、言うまでもありません。
2つの割引制度を比較すると、往復割引の割引率は1割引、障害者割引の割引率は5割引なので、圧倒的に障害者割引の方がお得です。

使い勝手がいい「障害者割引」

障害者割引なら、行きは新幹線、帰りは飛行機でもOK。

往復割引の適用を受けるには、発駅と着駅が同じ「ゆき」「かえり」の切符を同時に購入しなければいけません。
しかし、障害者割引を使えば、往復の切符を同時に購入する必要はありません。

例えば、東京から博多まで新幹線の往復割引なら、行き帰りの切符を、東京を出発する前に購入しないといけません。
しかし、障害者割引なら、出発前には東京から博多の行きの切符だけ購入して、帰りの切符は博多で購入することも可能です。
これなら、急に予定を変更して、帰りは新幹線ではなく、飛行機で東京に帰ることも自由です。

また、東京から博多、博多から大阪に行く場合には、JRの新幹線では往復割引は適用されません。
しかし、障害者割引なら、東京から博多と、博多から大阪の、どちらにも適用されます。
発駅と着駅が、同じじゃなくても適用できる障害者割引は、往復割引より断然使い勝手がいいんです。

JR障害者割引は、学生割引と併用不可

JRの障害者割引は、学割とも併用できません。

学生割引とは、中学・高校・大学など、JRが指定する学校に在籍する生徒の運賃が2割引になる制度です。
学生割引を受けるためには、学校で事前に「学校学生生徒旅客運賃割引証」、いわゆる学割証を発行してもらい、JRの駅で切符を購入します。

ただし、この学割証は、生徒の自由な権利でなはく、学校教育の振興に寄与することが目的です。
そのため、遠方就学者の帰省や、校外活動や受験など、学校が必要と認める場合に限定して発行してもらえます。

そこまでの手続きをして、ようやく学生割引でJRの運賃が2割引になります。

障害者割引は、身体障害者手帳を提示して、駅で切符を購入するだけで5割引です。
JRの障害者割引は、学生割引と併用できませんが、圧倒的に使い勝手がよく、お得なのは障害者割引です。

ちなみに、小学生には、JRの学生割引はありません。
そもそも、小学生は、こども運賃なので、大人の半額だからです。

往復割引と学生割引は併用できる。

それでも、やっぱり障害者割引の方がお得です。

JRの切符のルール「旅客営業規則」の第76条では、「割引の重複適用の禁止」の規定があります。
しかし、この第76条では、例外として、往復割引と学生割引だけは、重複して適用可能と決められています。

往復割引は1割引、学生割引は2割引、この2つの割引を同時に適用すると、28%割引です。

往復&学生割引は「28%割引」、障害者割引は「50%割引」なので、やはり圧倒的に障害者割引の方がお得なんです。

まとめ、JRの障害者割引は、他の割引と併用できなくてもお得。

身体障害者手帳での割引は、十分にお得です。

JRの障害者割引は、他の割引と同時に重複して適用できません。
しかし、50%割引である障害者割引は、圧倒的にお得な制度なので、他と併用できなくても、十分お得なんです。

  • JRの往復割引は、1割引
  • JRの学生割引は、2割引
  • 往復&学生割引は、28%割引
  • 障害者割引は、5割引
身体障害者手帳を持つ障害者への優遇制度、JRに感謝ですね。

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

 - 身体障害者手帳のメリット