身体障害者手帳、ディズニーランドのメリット

      2016/09/26

ディズニーランドのメリット

優先順番待ち、ゲストアシスタンスカード

ディズニーランドでは身体障害者手帳を持っていると、ゲストアシスタンスカードを発行してもらえます。このゲストアシスタンスカード、アトラクションで順番の列に並ばなくてもよくなります。
身体障害者手帳を持っていると、アトラクションの順番待ちを、行列ではなく他の場所でゆっくり待つことができます。これは大きなメリット、とっても助かります。

ゲストアシスタンスカード、もらえる場所と使い方

ゲストアシスタンスカードは、ディズニーランドの入り口のメインストリート・ハウスで、身体障害者手帳を見せるともらえます。
使い方は、それぞれのアトラクションの入り口のキャストの方に、ゲストアシスタンスカードを見せます。そうするとキャストの方が時間を書いてくれます。3時に60分待ちのアトラクションでお願いしたら4時と記入してくれます。そして決められた時間までの、待ち時間は、他のところで自由に待つことができます。決められた時間になったら、アトラクションのキャストの方に、ゲストアシスタンスカードを見せてください。優先的に案内してもらえます。

ディズニーシーでもOK。

ディズニーシーでも、ディズニーランドと同じで身体障害者手帳でゲストアシスタンスカードがもらえます。
ディズニーシーの入り口のゲストリレーションで、身体障害者手帳を見せると発行してもらえます。行列で並ぶことができない障害を持つ人にとって、これはすごいメリットです。

障害者への配慮、マナーを守ろう。

ゲストアシスタンスカードはマナーを守って使用しましょう。せっかくの障害者への配慮です。わたしたち障害者全員が注意して使用しましょう。
ちなみにディズニーランドもディズニーシーも身体障害者手帳での料金割引はありません。

身体障害者手帳のメリット

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

 - 身体障害者手帳のメリット