身体障害者手帳、公営住宅へ優先入居のメリット

      2017/07/10

公営住宅へ優先入居のメリット

身体障害者手帳で公営住宅へ入居の優遇措置があります。市営住宅、都営住宅、県営住宅への優遇措置のメリットがあります。
この公営住宅のメリットは、住んでる地域によって対象者が変わります。身体障害者手帳を持つ全員が対象にならない自治体があり、対象者が一定の等級以上となる場合があります。例えば、1級と2級の重度は即入居、4級以上が対象など。

住んでる地域で違いがあります。

公営住宅はそれぞれの自治体が運営しているので、住んでる地域で差があるのは、しょうがありません。募集方法は住んでいる地域の役所の方に聞いてみましょう。身体障害者手帳と一緒にもらう冊子にも書いていると思います。また自治体のホームページにも情報があると思います。お住まいの地域のことを確認してください。

家賃は生活費の中で大きな支出です。家賃が節約できると経済的にとても助かります。身体障害者手帳のメリットを活用して、生活費を節約しましょう。


身体障害者手帳のメリット
身体障害者手帳のメリット

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

 - 身体障害者手帳のメリット