身体障害者手帳、東京スカイツリーの割引メリット

      2018/01/06

スカイツリーや、すみだ水族館の、障害者割引です。

18010501

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

東京スカイツリーの障害者割引

身体障害者本人と、同伴者1名が、障害者割引で半額です。

東京スカイツリーでは身体障害者手帳を持っていると、当日の入場券が半額になるメリットがあります。
身体障害者手帳を持つ本人と、付き添い同伴者1名も半額になります。

チケットカウンターで身体障害者手帳を提示してください。
手帳の等級は、1級から6級までの全てで割引になり、等級による料金差はありません。

インターネットで購入する場合は、一旦通常料金での購入になりますが、入場当日に東京スカイツリー4階のチケットカウンターで身体障害者手帳を提示すると、差額を現金で返金してくれます。

天望回廊(450m)へ行くには、天望デッキ(350m)にあるチケットカウンターで追加料金を支払います。
高度350mの天望デッキまでの基本料金、高度450mの天望回廊への追加料金、どちらも身体障害者手帳で、半額の障害者割引料金になります。

地上から350mもある場所で、チケットを購入するって、なんだか変な感じです。

身体障害者手帳の他にも、知的障害者向けの療育手帳など、4種類の手帳で障害者割引料金になります。

  • 1、身体障害者手帳
  • 2、療育手帳(東京都愛の手帳)
  • 3、精神障害者保健福祉手帳
  • 4、被爆者健康手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

天望デッキ(350m)当日入場券料金表、身体障害者手帳の割引

高さ350mの天望デッキまでが、基本料金です。

18010502

天望デッキ
350m

一般料金

障害者
割引料金

大人
18歳以上

2,060円

半額
1,030円

中高生
12~17歳

1,540円

半額
770円

小学生
6~11歳

930円

半額
460円

幼児
4~5歳

620円

半額
310円

天望回廊(450m)当日入場券料金表、身体障害者手帳の割引

高さ450mの天望回廊へ行くには、追加料金です。

18010503

天望回廊
450m

一般料金

障害者
割引料金

大人
18歳以上

1,030円

半額
510円

中高生
12~17歳

820円

半額
410円

小学生
6~11歳

510円

半額
260円

幼児
4~5歳

310円

半額
150円

すみだ水族館の障害者割引

身体障害者手帳で、すみだ水族館が半額です。

18010504

すみだ水族館は、東京スカイツリータウンにあり、スカイツリーと同時にオープンした水族館です。
スカイツリーで東京の景色を楽しんだ後には、水族館も一緒に楽しめます。

すみだ水族館では、身体障害者手帳を提示すると、障害者割引で入場券が半額になります。

身体障害者本人と、付き添いの同伴者1名も、障害者割引料金で入場できます。

通常の入場券の2回分の料金で購入できる年間パスポートがあります。
この年間パスポートにも、障害者割引料金が適用されます。

すみだ水族館、入場券料金表、身体障害者手帳の割引

すみだ水族館
入場券

一般料金

障害者
割引料金

大人

2,050円

半額
1,030円

高校生

1,500円

半額
750円

中学生
小学生

1,000円

半額
500円

幼児
3歳以上

600円

半額
300円

プラネタリウム天空の障害者割引

身体障害者手帳で、プラネタリウムも半額です。

コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン

18010505

東京スカイツリータウンには、プラネタリウム天空があります。

身体障害者手帳を提示すると、入場券が半額になります。

また、身体障害者本人と、付き添いの同伴者1名も、障害者割引料金で入場できます。

このプラネタリウム天空は、プラネタリウム機器のメーカー、コニカミノルタプラネタリウムの直営です。
ここは、静かな環境で星空を鑑賞する大人をターゲットとしたプラネタリウムなので、泣いたり、声を出す子供は、入場できません。

プラネタリウム天空、入場券料金表、身体障害者手帳の割引

プラネタリウム
天空

一般シート

障害者
割引料金

大人
中学生以上

1,500円

半額
750円

こども
4歳以上

900円

半額
450円

東京タワーの障害者割引

身体障害者手帳で、東京タワーも半額です。

18010307

スカイツリーだけじゃなく、東京タワーも、身体障害者手帳で割引になります。

東京タワーで身体障害者手帳を提示すると、障害者割引料金で半額になります。

また、身体障害者本人と、付き添いの同伴者1名も、障害者割引料金で入場できます。

東京タワーには、高さ150mの大展望台と、高さ250mの特別展望台があります。
特別展望台に行くには、大展望台の料金に加え、追加料金を支払います。
どちらの料金も、身体障害者割引で半額になります。

東京タワー大展望台(150m)、入場券料金表、身体障害者手帳の割引

東京タワー
大展望台
(150m)

一般料金

障害者
割引料金

大人
高校生以上

900円

半額
450円

中学生
小学生

500円

半額
250円

幼児

400円

半額
200円

東京タワー特別展望台(250m)、入場券料金表、身体障害者手帳の割引

大展望台(150m)の料金に追加して、この特別展望台(250m)の料金を支払います。

東京タワー
特別展望台
(250m)

一般料金

障害者
割引料金

大人
高校生以上

700円

半額
350円

中学生
小学生

500円

半額
250円

幼児

400円

半額
200円

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

 - 身体障害者手帳のメリット