身体障害者手帳、東京スカイツリーの割引メリット

      2016/09/26

東京スカイツリーの割引メリット

東京スカイツリーでは身体障害者手帳を持っていると、当日の入場券が半額になるメリットがあります。身体障害者手帳を持つ本人と、付き添い者一名も半額のメリットがあります。身体障害者手帳の等級は1級から6級まで、等級による料金差はありません。

インターネットで購入する場合は、一旦通常料金での購入になりますが、入場当日に東京スカイツリー4階のチケットカウンターで身体障害者手帳を提示すると、差額を現金で返金してくれます。

天望デッキ(350m)当日入場券、身体障害者手帳の割引

大人(18歳以上)
2,060円 障がい者割引で1,030円
中人(中高生)
1,540円 障がい者割引で770円
小人(小学生)
930円 障がい者割引で460円
幼児(4~5歳)
620円 障がい者割引で310円

天望回廊(450m)当日入場券、身体障害者手帳の割引

大人(18歳以上)
1,030円 障がい者割引で510円
中人(中高生)
820円 障がい者割引で410円
小人(小学生)
510円 障がい者割引で260円
幼児(4~5歳)
310円 障がい者割引で150円

身体障害者手帳のメリット

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

 - 身体障害者手帳のメリット