身体障害者手帳のメリット

身体障害者手帳、バス・タクシーの割引サービス

身体障害者手帳を見せるだけで、バスとタクシーが割引になります。

17122002

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

バスの割引、身体障害者手帳の割引メリット

バスに乗るときは忘れずに身体障害者手帳を提示してみましょう。

身体障害者手帳があれば、全国ほとんどのバスで、料金が割引になります。
バスに乗るときは忘れずに身体障害者手帳を持って出かけましょう。

それぞれのバス会社によって、身体障害者割引の割引率や手続き方法などが違います。

半額になるバスもあれば、市役所から補助券がもらえるバスなど、いろんな種類のメリットがあります。
また、定期券も身体障害者割引の対象の場合や、高速バスも割引になったりします。

また、地元で発行された身体障害者手帳だけが、割引対象になるバス会社もあります。

例えば、東京都と埼玉県でバスを運行する会社である、西武バスは、地元である東京都と埼玉県が発行した身体障害者手帳だけが、割引対象です。
その他の地域で発行した身体障害者手帳では、割引になりません。

割引を受ける方法、バスの身体障害者割引

バス会社によって、割引を受ける方法が違います。

バスの身体障害者割引は、それぞれのバス会社が独自に実施する制度なので、割引を受けるための方法や、割引率が違います。

バスでの身体障害者割引には、主に3つの割引を受ける方法があります。

1、バスで運賃を支払う時に、身体障害者手帳を提示

手帳の見せ方は、運賃を支払う時に見せるだけです。

多くのバス会社が、バスに乗った時に、身体障害者手帳を見せるだけで、障害者割引を適用してくれます。
事前の手続きがないので、簡単に割引を受けられます。

運賃を乗る時に支払うバスと、降りる時に支払うバスの違いがありますが、身体障害者手帳の見せ方は、バス代を支払う時に、手帳を見せるだけです。

現金での支払いでも、PASMOなどの、ICカードでの支払いでも、どちらでも身体障害者割引が受けられる会社がほとんどです。

東京都の都営バスでは、普通運賃は乗車時に身体障害者手帳を提示するだけで、割引が適用されます。

2、事前に窓口で、身体障害者手帳を提示して、割引券を購入

事前に身体障害者専用の切符を購入した場合だけ、障害者割引が受けられるバス会社もあります。

高速バスの切符や、定期券などは、ほとんどが事前購入になります。

東京都の都営バスでも、定期券は事前購入なので、購入する時に窓口で、身体障害者手帳を提示します。

また、「はとバス」で、身体障害者割引を受けるには、予約の時に、事前に身体障害者手帳での割引を受けたいと、伝える必要があります。

3、自治体が、事前に割引券を交付

市役所が、身体障害者に対して、バスの割引証を交付する地域もあります。
事前に役所でもらった割引証を、バスに乗った時に提示します。

また、無料回数券などを配布している自治体もあります。

割引率、バスの身体障害者割引

  • 無料になるバス会社
  • 5割引で半額になるバス会社
  • 3割引になるバス会社

など、割引率は、バス会社によって違います。

バスの身体障害者割引は、法律などで決まっている制度ではなく、バス会社の好意によって実施されています。

身体障害者に配慮してくれるバス会社に感謝しましょうね。


身体障害者手帳、JR新幹線の割引メリット
身体障害者手帳、JR新幹線の割引メリット

詳しく知りたい。
JRの割引制度は全国共通のルールです。

タクシー、身体障害者手帳の割引

17122003

身体障害者手帳を見せるだけで、全国どこでも、タクシーが1割引になります。

タクシーに乗った時に、すぐに、身体障害者手帳を提示

タクシーでの身体障害者割引を受ける方法は、タクシーに乗ったら、すぐに、身体障害者手帳を運転手さんに見せます。

料金メーターに「障割」というボタンが付いている場合は、運転士の方が、ピッと、「障割」ボタンを押すと、自動的に身体障害者割引が適用になった、割引運賃が表示されます。
これはわかりやすくて便利です。

注意点は、降りるときではなく、乗ったらすぐに見せるのが原則です。
せっかくの障害者のための制度です。
運転手さんに、迷惑をかけないようにルールを守りましょう。

日本全国のタクシーで、障害者割引は1割引

どこの都道府県が発行した身体障害者手帳でも、全国のタクシーで、身体障害者割引の1割引が適用されます。
これは、タクシー会社を管轄する国土交通省が、全国のタクシー会社に対して、障害者割引の指導をしてくれているおかげです。

タクシー料金の、身体障害者割引制度は、法律で正式に決まっている制度ではありません。
残念ですが、タクシーの運転手の中には、たまに身体障害者手帳での割引のことを知らない方がいます。
トラブルを避けるためには、できればタクシーに乗るときに確認しておきましょう。

自治体が、無料タクシー券を配布している場合もある。

その他に、自治体が独自に、タクシーの無料券や割引券を配布している場合があります。

重度の障害者を対象の無料の回数券など、自治体によって条件が違います。

身体障害者手帳を受け取った、市役所などの福祉窓口で確認しましょう。


身体障害者手帳、JR新幹線の割引メリット
身体障害者手帳、JR新幹線の割引メリット

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット m0.003身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

-身体障害者手帳のメリット

関連記事

身体障害者手帳、NHK受信料割引のメリット

住民税が非課税の世帯では身体障害者手帳を持つ家族がいると、NHKの受信料が全額割引になるメリットがあります。このようにNHK受信料の全額免除には、住民税非課税世帯という所得制限があります。

身体障害者手帳、医療費が割引や免除の助成制度

身体障害者手帳で医療費を助成する制度を各都道府県が行っています。全国統一の制度ではないため、それぞれ住んでいる地域で条件が違います。

身体障害者手帳のデメリットは?

デメリットは、恥ずかしさだけ。自分自身が障害者だと法的に証明される、このことを恥ずかしいって思えば、それがデメリットになると思います。

身体障害者手帳、公営住宅へ優先入居のメリット

身体障害者手帳で公営住宅へ入居の優遇措置があります。市営住宅、都営住宅、県営住宅への優遇措置のメリットがあります。

就職・仕事と身体障害者手帳

身体障害者手帳を持っていると就職のときに、障害者の雇用枠で採用してもらえる場合があります。つまり、身体障害者手帳があれば、経営が安定していて社会的信頼が高い大手企業に、雇用してもらえるメリットがあるということです。