身体障害者手帳のメリット

身体障害者手帳、映画の割引メリット

全国ほとんどの映画館で、障害者割引があります。

18010305

映画の身体障害者割引

身体障害者手帳で、映画が1000円です。

映画館で映画を観る時に、身体障害者手帳で割引になります。
通常料金1,800円が、障害者割引で1,000円です。

全国ほとんどの映画館で割引になります。

映画館の入場券を購入するときに、身体障害者手帳を提示すれば、障害者割引料金で購入できます。

身体障害者手帳を見せるだけでいいので、気軽に使える割引サービスです。

身体障害者手帳の他にも、知的障害者向けの療育手帳でも、映画館の障害者割引料金が適用されます。

映画館に行く時には、身体障害者手帳を忘れずに持って行きましょう。

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

映画館の大手系列、身体障害者割引の例

大手の映画館の障害者割引の例を紹介します。

大手の映画館系列では、身体障害者本人に加え、同伴者も障害者割引料金で入場できます。
障害者割引料金となる同伴者は1名までか、2名までか、どちらかです。
同じ系列の映画館でも、それぞれの映画館で、同伴者の人数は違う場合があります。

TOHOシネマズ・東宝系列

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者1名が同料金

MOVIX・松竹系列

MOVIX京都

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者2名が同料金

T-JOY劇場・東映系列

T・ジョイ PRINCE 品川

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者1名が同料金

イオンシネマ系列

イオンシネマ シアタス調布

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者2名が同料金

ユナイテッド・シネマ系列

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者1名が同料金

109シネマズ・東急系列

109シネマズ名古屋

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者2名が同料金

コロナシネマワールド系列

小田原コロナワールド

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者2名が同料金

シネマサンシャイン系列

シネマサンシャイン池袋

障害者割引 1000円(通常1800円)
付き添い同伴者1名が同料金

駐車場でも障害者への配慮

駐車場がある映画館では、ほとんどの駐車場で、身体障害者専用の駐車スペースが設置されています。
また、身体障害者手帳で、駐車料金が割引になる映画館もあります。

郊外のシネマコンプレックスのような、複合商業施設は自動車で行きやすいので、気軽に映画館に行けるようになっています。

自宅でDVDでも楽しめますが、身体障害者でも映画館に行くこともできて、いろんな配慮をしていただける社会になってきています。

とってもありがたいですね。

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット m0.003身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

-身体障害者手帳のメリット

関連記事

身体障害者手帳、スマホ、携帯電話料金の割引メリット

身体障害者手帳で、スマホや携帯電話料金が割引になるメリットがあります。ドコモ、au、ソフトバンクの3社とも身体障害者手帳で携帯電話料金の割引をしてくれます。

身体障害者手帳、USJのメリット、入場券半額

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは身体障害者手帳を持っていると、入場券のスタジオパスが半額になるメリットがあります。そして、身体障害者手帳で優先利用もできます。

身体障害者手帳、NHK受信料割引のメリット

住民税が非課税の世帯では身体障害者手帳を持つ家族がいると、NHKの受信料が全額割引になるメリットがあります。このようにNHK受信料の全額免除には、住民税非課税世帯という所得制限があります。

身体障害者手帳、郵便の割引メリット、青い鳥郵便はがき

青い鳥郵便はがきは、対象が身体障害者手帳の等級が1級と2級の重度の場合です。身体障害者手帳の等級が重度だと、青い鳥郵便はがきが20枚無償でもらえます。

身体障害者手帳、医療費が割引や免除の助成制度

身体障害者手帳で医療費を助成する制度を各都道府県が行っています。全国統一の制度ではないため、それぞれ住んでいる地域で条件が違います。