身体障害者手帳、自動車税の税金の割引メリット

      2017/12/26

身体障害者手帳で自動車の税金が割引になるメリットがあります。

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

自動車の税金の割引メリット

トヨタのヴィッツの例で、税金の具体的な減免金額を紹介します。

実際に割引なる金額はいくら?

トヨタのヴィッツを場合は、買った時に約3万円、毎年約3万5千円です。
この金額は、車種やグレードによって変わりますが、これだけの税金が身体障害者手帳で割引になるんです。

自動車の税金の種類

身体障害者手帳で、減免になるのは、この3種類の税金です。
  • 1、自動車税
  • 2、軽自動車税
  • 3、自動車取得税

1、自動車税とは。

自動車税とは、毎年4月1日時点での自動車の所有者に課税される、都道府県の税金です。
ナンバープレートを付けた登録車を所有していると、毎年支払う税金です。
5月頃に郵送される、納税通知書で税金を支払います。

2、軽自動車税とは。

軽自動車税とは、毎年4月1日時点での、軽自動車の所有者に課税される、市区町村の税金です。

総排気量660ccを超える普通自動車の税金が「自動車税」で、
総排気量660cc以下の軽自動車の税金が「軽自動車税」です。

軽自動車の軽自動車税は、普通自動車の自動車税に比べて、税額が大幅に安く、優遇されています。

ただし、軽自動車税は元々の税金が安い分、身体障害者手帳での割引額も小さくなります。

3、自動車取得税とは。

自動車取得税とは、自動車を購入した場合に課税される、都道府県の税金です。
新車の購入だけでなく、中古車の購入でも課税されます。
もちろん、軽自動車であっても課税対象です。

取得価額が50万円を超えると課税され、50万円以下では免除されます。
この取得価額とは、実際の購入費用ではなく、年式・車種・グレードで決められた価格で、中古車になると減額されます。
都道府県税事務所に問い合わせれば、取得価額が確認できます。

自動車重量税

この3種類の税金の他にも、自動車かかる税金として、自動車重量税があります。
自動車重量税とは、車検を受ける時に支払う、国の税金です。
ただし、自動車重量税は、身体障害者手帳での割引はありません。

自動車の税金の減免制度は、自治体によって違う。

住んでいる自治体によって、身体障害者割引のルールが違います。
  • 自動車税は、都道府県の税金。
  • 自動車取得税も、都道府県の税金。
  • 軽自動車税は、市区町村の税金。

この3種類の税金は、全国一律の国の税金ではないので、それぞれの自治体によって、減免となる金額や、減免対象となる手帳の等級も違います。

減免金額では、全額が免除、半額が免除、減免額に上限がある、など。
減免対象では、全等級で減免になる、重度の等級で減免になる、など。

身体障害者手帳での減免申請は、どの自治体でも、都道府県の税事務所で、手続きできます。
自動車を買おうと思ってる方、自動車を持っている方は、身体障害者手帳での割引について聞いてみましょう。

東京都の具体例、自動車関係の税金の減免

東京都の具体例を紹介します。

軽自動車税は、市区町村の税金なので、東京都の中でも、それぞれの市区町村で制度は違います。
ここでは、自動車税と自動車取得税の具体例を紹介します。

自動車税の減免金額

東京都では、減免となる金額の上限が決まっています。
  • 自動車税の減免上限額は、45,000円。
  • 自動車取得税では取得価額が、300万円。

高級車などで、上限額を超える部分の税金は、減免の対象外です。

在宅の身体障害者が対象

東京都では、自宅で生活をする身体障害者が減免対象です。
身体障害者が入院している場合や、障害者施設に入所している場合は、原則として減免は受けられません。

対象となる身体障害者手帳の等級

東京都で、自動車税・自動車取得税が減免となる身体障害者手帳の等級です。

障害の種類

手帳の等級

下肢機能障害

1級から6級

体幹機能障害

1級から5級

上肢機能障害

1級から2級

視覚障害

1級から3級
4級の1(両眼の視力の和が0.09以上0.12以下)

聴覚障害

1級から3級

平衡機能障害

1級から5級

音声機能または言語機能障害

1級から3級(喉頭摘出に限る)

心臓機能障害
腎臓機能障害
呼吸器機能障害
膀胱又は直腸機能障害
小腸機能障害
肝臓機能障害

1級から4級

HIVによる免疫機能障害

1級から3級

「乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害」での上肢機能の障害は「上肢機能障害」と同じ、移動機能の障害は「下肢機能障害」と同じです。

減免の対象となる自動車

東京都では、使用目的の制限、台数の制限があります。

東京都では、減免の対象となる自動車の台数は、身体障害者1名に対して1台だけです。

身体障害者本人が所有して、身体障害者本人が運転する場合には、使用目的を問わずに、減免の対象となります。

生計が同じ家族が所有する自動車や、家族が運転する場合では、使用目的に制限があり、専ら身体障害者の通学や通院・通勤などに利用する自動車だけが、減免の対象となります。

申請期限

東京都では、自動車を取得してから、1ヶ月以内が手続き期限です。

申請場所

都税事務所で手続きできます。

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

 - 身体障害者手帳のメリット