身体障害者手帳と手当・補助金、手帳でお金がもらえます。

      2018/12/12

身体障害者手帳で手当・補助金、もらい忘れに注意しましょう。

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳で、お金がもらえる。

もらい忘れに注意ですよ。

身体障害者手帳があると、日常生活の支援のため、手当や補助金がもらえる場合があります。

それぞれの手当・補助金によって、受給できる条件や、支給される金額が違います。
住んでいる自治体が独自に行っている補助金制度もあります。

有利な条件で加入できる公的な生命保険制度や、郵貯などの金融機関で優遇されるマル優制度にも、身体障害者手帳で加入することができます。

せっかくの手当・補助金も、自分から申請しないと貰えません。

手当や補助金を、しっかり確認しましょう。

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

特別障害者手当

特別障害者手当は、20歳以上の身体障害者がもらえる手当です。
  • 金額は月額約2万6千円。
  • 常時介護が必要な、重度の障害者が対象です。


特別障害者手当と身体障害者手帳
特別障害者手当と身体障害者手帳

障害年金

障害年金とは、身体障害者がもらえる年金です。
  • 20歳以上の障害者がもらえる。
  • 一生涯、年金が支給される。


身体障害者手帳と障害年金
身体障害者手帳と障害年金

それぞれの自治体、独自の手当。東京都重度心身障害者手当

それぞれの自治体が独自の条例で、障害者に手当や補助金を支給している場合があります。
  • 東京都には、重度障害者に月額6万円が支給される制度があります。


東京都重度心身障害者手当
東京都重度心身障害者手当

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当は、20歳未満の身体障害児の保護者に支給されます。
  • 支給額は重度「1級」で、月額約5万1千円。
  • 中度「2級」で、約3万4千円です。


特別児童扶養手当と身体障害者手帳
特別児童扶養手当と身体障害者手帳

障害児福祉手当

障害児福祉手当は、20歳未満の身体障害児がもらえる手当です。
  • 金額は月額約1万4千円。
  • 常時介護が必要な重度の障害者が対象です。


障害児福祉手当と身体障害者手帳
障害児福祉手当と身体障害者手帳

心身障害者扶養共済

障害者の保護者限定の特別な生命保険、それが心身障害者扶養共済です。
  • 保護者が生前に、毎月掛金を支払う。
  • 保護者の死後は、障害児が死ぬまで、毎月2万円が支給される。


心身障害者扶養共済と身体障害者手帳
心身障害者扶養共済と身体障害者手帳

マル優制度

身体障害者手帳を持っていると、マル優制度が利用できます。
  • 障害者等の非課税貯蓄(マル優)制度といいます。
  • マル優制度では、元本350万円までの国債や預貯金の利子が非課税になります。


マル優制度と身体障害者手帳
マル優制度と身体障害者手帳

まだある身体障害者手帳のメリット

まだまだ手帳のメリットは、たくさんあります。
  • 所得税、住民税、自動車税などの税金の割引
  • 電車、バス、タクシーなどの交通機関の割引
  • 映画館、USJなどのレジャー施設の割引


身体障害者手帳のメリット
身体障害者手帳のメリット

他にもたくさんある、手帳の割引やサービスを、しっかり活用しよう。

メニュー / 身体障害者手帳

身体障害者手帳の制度 身体障害者手帳のメリット 身体障害者手帳と障害年金 身体障害者手帳と手当、補助金

身体障害者手帳の活用方法をチェックしよう!

 - 身体障害者手帳と手当・補助金