「 身体障害者手帳と手当・補助金 」 一覧




身体障害者手帳と手当・補助金

102-001

東京都重度心身障害者手当

東京都在住の重度の障害者に月額6万円が支給される制度です。それぞれの自治体が独自の条例で、障害者に手当や補助金を支給している場合があります。

159-001

特別障害者手当と身体障害者手帳

特別障害者手当は20歳以上の身体障害者がもらえる手当です。金額は月額約2万6千円。常時介護が必要な重度の障害者が対象です。

107-001

特別児童扶養手当と身体障害者手帳

特別児童扶養手当は20歳未満の身体障害者の保護者に支給されます。支給額は1級で月額約5万1千円、2級で約3万4千円です。

105-001

障害児福祉手当と身体障害者手帳

障害児福祉手当は20歳未満の身体障害者がもらえる手当です。金額は約1万4千円。常時介護が必要な重度の障害者が対象です。

104-001

マル優制度と身体障害者手帳

身体障害者手帳を持っていると、マル優制度が利用できます。障害者等のマル優(非課税貯蓄)といいます。マル優制度っていうのは、元本350万円までの預貯金の利子が非課税。

103-001

心身障害者扶養共済と身体障害者手帳

障害者の保護者限定の生命保険、それが心身障害者扶養共済です。保護者の死後から障害児が死ぬまで、毎月2万円が支給されます。